ecruでは、循環する暮らしを目標に

サスティナブルなパンの販売を心がけています

 

子どもたちに美味しさだけでなく

きれいな地球も残してあげたいから・・・

 

パンを買って食べることからご提案しています

 

 

 プラスチック包装削減の取り組み

 

 パンを包装せずに販売しております。

 お客様に容器を持参していただくスタイルは、ゴミを減らすだけでなく

 持続可能な暮らしに気づくきっかけにもなります。

 

 パンを直接入れることのできる清潔な容器や袋をご持参ください。

 ビニール袋やジッパー袋などの使い捨てのものは避け、なるべく繰り返し使えるものをおすすめしております。

 

 製造時の工夫

 

 パンを作るときにも、できるだけ使い捨てではないものを利用しています。

 みつろうラップやプロデュースバックを使うことで、パンを作るときのゴミを最小限にしています。

 生ゴミはコンポストへ。できた堆肥はHenrietteのお庭に使用しています。

 

 また、有機栽培などの環境に配慮して作られた原材料を取り入れています。

 

 予約販売

 

 ecruでは工房販売時には完全予約制、イベント出店時も予約優先制にて販売しています。

 事前にご予約いただくことで、私は売り切れる分を丁寧にお作りすることができます。また、お客様は

 予約をすることで「食べきれる分」「必要な分」を考えるきっかけになります。

 必要なものを必要な分だけ買うことは、食品ロス削減の第一歩。立ち止まって考えるきっかけを目指しています。

 

 量り売りマルシェ

 

 毎月 量り売りマルシェに参加しています。

 食品ロス削減・ノープラスチックをテーマに、二十四節気にあわせて開催されています。

 

 量り売りマルシェ HP